海外のファッション通販サイトで安くておしゃれなアイテムを見つけるコツを紹介します。

コスプレウィッグを毎日着用しない場合は、着用するまで保管しておくことをお勧めします。ただし、保管方法に気をつけないと、型崩れや変色、バラバラになる恐れがあります。そこでウィッグの保管方法と注意点をご紹介します。

1.ウィッグを完璧な形状を保つために、帽子か円形のハンギング用の棒などにかけて保管することが望ましいです。
2.また、ウィッグを普段使用しない場合は、折りたたんでもよく保管可能ですが、折り畳んだまま長時間保管してはいけません。
3.ウィッグを長時間使用していない場合は、布袋などに入れて保管し、湿気を避けるためにドライヤーなどで乾燥させることもおすすめします。
4.ウィッグを保管するときは、ゆっくりと通気性の良い場所に置くことをお勧めします。

コスプレ ウィッグ 初心者タンドを使って保管する方法

ウィッグスタンドと呼ばれる専用の台をつけて風通しの良い場所で保管するのが基本です。狭いスペースに押し込んだり、折りたたんだり、丸めたりすると、スタイルが悪くなります.フックなどに掛けることはお勧めしません。湿気の多い場所に放置すると雑菌が繁殖します。保管する際は、風通しの良い所に保管してください。保管前にウィッグをブラッシングし、ウィッグスタンドに置き、ウィッグ保管ネットをかぶせます。保管用ネットは、次回ご使用の際にバラバラにならないよう保管に便利ですので、あらかじめご用意ください。

箱に入れて保管する方法

購入時のパッケージのまま保管することもできます。その場合は、軽くブラッシングしてホコリを取り除いてから保管してください。反りを防ぐために、紙などを詰めるとよいでしょう。変な癖がつかないように、毛先はU字にまとめるのを忘れずに。ハーフウィッグやとがったウィッグは型くずれしにくいので、ウィッグスタンドを使わずに袋や箱に入れる程度で十分かもしれません。

ウィッグスタンドを自分で作る方法

実は、保管用のウィッグスタンドを簡単に作ることができます。用意するものは、ウィッグをかぶるのにちょうどいい大きさの丸みを帯びた箱(ゆがみ防止のためかごやお椀がおすすめ)、ウィッグの毛より長い棒、ウィッグが入る大きさの箱です。 、ソリッドベーススティック。スティックの下部をベースに、スティックの上部をボックスに釘付けするだけです。これは力をあまり必要とせず、女性一人でも行うことができます。ツールは 100 円ショップやホームセンターで簡単に入手できます。

ウィッグを保管する際のちょっとしたポイント

ミディアムやロングのウィッグは絡まりやすいので、保管の際はブラッシングが大切です。そのままにしておくと、取り出すときに絡まってしまいます。ブラッシングは、毛先から上に向かって徐々に行ってください。帯電防止ブラシを使用して汚染を防ぐこともできます。絡まった場合は、強く引っ張らず、ブラシなどでほぐしてください。カールが抜けたら、ウェーブ部分をねじって保護ネットに収納するとカールが復活します。また、保管の際はウィッグが変にならないように注意してください。形が変わると不自然に見えるだけでなく、かぶったときに頭にフィットしなくなります。保管方法を間違うと抜け毛の原因になります。ウィッグを正しい形にして、良い状態を長く保ちたい。

2024年の注目ファッションブランド
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグ